矢野文宏

大卒後、中高一貫私立校で4年間英語教員をした後、通訳へのキャリアチェンジを決意。通訳学校に2年通ったがリーマンショックなどで未経験者にフルタイムの職がない中、ネットで見つけたインドのIT企業が通訳翻訳を募集しており、2年契約で渡印。翻訳メインのポジションだったため、次は通訳メインのポジションを得たいと思い、シンガポールやマレーシアで求職活動。2カ月で3社から内定が出て、現在の会社に2013年7月15日から勤務中。海外でステップアップをして、将来の目標は同時通訳になる事。

Twitter: @yanonanone

現在の勤務先 / 肩書: マレーシアの合弁CGアニメ会社 / Translator

セッション

海外オフショアや外資系でインハウス通翻訳者として働くってどんな感じ?

通訳学校時代、講師から

「あなたなら何とか現場でもやっていけそうなんだけどねぇ・・・」

と(多分リップサービスで)いわれながらも、

現場経験が無い

関連職務経歴が無い

英語圏帰国子女のような英語力も無い

と無い無いづくしでフルタイムの仕事につけませんでした。しかしそう...

記事全文