石井浩子

1960年7月15日生まれ。

上智大学外国語学部卒業。 在学中より通訳専門機関、サイマルインターナショナルアカデミーの上級コース受講、および同課程修了。TBS(報道局)二か国語ニュースをきっかけに通訳業をスタートし、フリーとなる。会議通訳歴は約25年。コンピューターから医学まで多数の分野をこなしているAクラス通訳者。特に発声のクリアさとわかりやすい語り口が多くのセミナー及び講演等で非常に好評。「通訳は淡々と訳す」常識を覆し、聞き手に伝わる、聞き手に「より集中して聞かせる」通訳技術については定評がある。

また現在は、イーウーマンの講演者養成講座の講師をはじめ、医科歯科大学医学部(2013年8月まで)、東京外語大学国際医療通訳者養成講座の講師としても活躍中。

国立小児病院アレルギー科で10年以上に渡り非常勤心理療法士として勤務した経験があり、サイコドラマやプレイバックシアターでも有資格者である。

セッション

毎日続ける医学英語学習法

医学英語の理解とその必要性は昨今のグローバル社会では通訳者、翻訳者だけではなく、幅広い分野で必要とされつつあり、とくに医療従事者の基礎知識として必要とされるものへと変化してきている。

浩子塾=医学英語勉強会では通訳・翻訳スキルの有無を問わず、英語を勉強しており、なおかつ医学に興...

記事全文