使えない機械翻訳から使える機械翻訳へ

機械翻訳の進化によって翻訳者は絶滅危機に瀕する未来に直面するのか?機械翻訳サービスを提供する意義は?どうすれば機械翻訳の訳文精度を改善出来るのか?使い方が間違っているために「役に立たないツール」と判断されることの多い機械翻訳をいかにして翻訳者の「エンパワーメントツール」へと高めるのか?Honda R&D Americas, Inc.で機械翻訳プロジェクトに携わり10年、取り組んできた社内翻訳者が語る。

スピーカー