Kiyohide Okamoto

岡本清秀

1970年立石電機㈱(現オムロン㈱入社、1971年特許部へ異動、1973年米国R&D子会社3年駐在・特許統括、2006年知的財産部長退任・知的財産担当顧問就任、2008年オムロン㈱を退職・岡本IPマネジメント設立、2009年神戸大学客員教授。2010年~2016年大阪工業大学・大学院知的財産研究科教授

セッション

日本企業のビジネスと知財マネジメント

1980年代最盛期を迎えた日本の産業は、近年、近隣アジア諸国の台頭で競争力を低下しています。その一因として事業を支えるべき知財マネジメントに課題があります。これからの日本企業の事業を支える知財マネジメントは如何にあるべきか、日本企業におけるライセンスとビジネス、翻訳を含めた知財取...

記事全文