Naoyoshi Takiguchi

滝口 尚良

特許庁審査第三部 無機化学 首席審査長

東京大学理学部化学科卒業。1989年 特許庁入庁。化学分野の特許出願の審査に携わるとともに、制度改正審議室において、特許法改正(1994年、1998年、1999年)を経験。2002-2004年には、司法制度改革推進本部に出向し、知財高裁設立等の法律改正に従事。2013-2015年には、審査基準室長として、審査基準の全面改訂を担当。2016年より現職。

セッション

特許翻訳における『逐語訳』とは―原文新規事項の考え方を中心とした日米欧パネルディスカッション

PCT出願等の翻訳においては、いわゆる「逐語訳」が求められるとの「都市伝説」が一人歩きしているように思われます。皆様も、いわゆる「逐語訳」とは何なのか、どの程度まで原文から離れて翻訳をしていいのか、頭を悩ませていませんか?そこで、日米欧の専門家をパネリストとしてお迎えして、各国に...

記事全文