Shiho Koizumi

小泉志保

医薬翻訳者(日本語→英語、英語→日本語)。神戸市外国語大学外国語学部国際関係学科卒業。主に治験関連文書のほか、文献等を手がける。翻訳学校等で講師も務める。日本翻訳者協会(JAT)、日本翻訳連盟(JTF)、日本メディカルライター協会(JMCA)会員。

セッション

How Does it Work? ~作用機序、母集団薬物動態、免疫~

製薬市場の中でもオンコロジーは発展めざましい領域です。めまぐるしいスピードで次々と新薬が上市されるため、医薬品開発にまつわる最新技術を常に把握し続けることは至難の業といえるでしょう。そんな悩める翻訳者のために、今回のセミナーでは、最新の抗癌剤の作用機序や、母集団で薬物動態を推定す...

記事全文

PRE-IJET29: JAT製薬分科会セッション

本年度は全セッション参加型のものを目指したく、翻訳者の実地特訓になるプログラムを組ませていただきました。まずは昨年の11月のBen...

記事全文