Takeshi Kamijo, PhD

Senior Manager, ASCA Corporation

Takeshi Kamijo, PhD

薬学部にて薬理学を専攻。修士課程修了後、製薬会社にて35年間勤めあげ、一昨年定年退職。その間、薬学博士を取得、研究、製品企画、臨床開発、承認申請、学術業務を通じて、医薬品開発、当局対応、市場導入等を経験。その間にハンドリングした種々の文書での経験を活かすべく、翻訳マネジメントグループに異動。社内の翻訳を推進する部門として、全社的な翻訳ネットワーキングや環境整備、翻訳会社や社内担当部門との連携、用語集、スタイルマニュアル、社内トレーニングの推進に携わる。現在、(株)アスカコーポレーションにて、医薬翻訳のアドバイス、CAT toolやMTを駆使した新しい翻訳プロセスの研究、社内業務体制の効率化・高度化を目指して奮闘中。

Sessions

医薬翻訳はどこを目指すのか! -医薬翻訳プロフェショナルの新たな形とは? -

医薬翻訳は時代の変わり目に来ています。医薬品開発の多様化・スピード化、対象疾患の変化に伴う治験デザインの複雑化、あるいは大量の文書への対応の必要性等、翻訳会社も翻訳者にもこれまで以上の知識やスキルが求められつつあります。

一方、医薬翻訳は、専門性の高い文書をいかに正確に翻訳する...

Read more...