Terry Saito

産業翻訳者&ツール開発者

Terry Saito

産業翻訳者&ツール開発者。メーカーで製造現場から品質保証までを経験。「工数」意識と「改善」の精神を叩き込まれる。米国赴任で語学力を育み、帰国後、社内通訳・翻訳を経験して翻訳の面白さに気付く。その後、系列会社で翻訳事業運営に従事する傍ら翻訳コーディネーター、翻訳チェッカー、社内翻訳者をこなす。当時、工数意識、改善意識、品質意識の欠片も感じられない翻訳業務にカルチャーショックを受け、趣味で培ったプログラミング知識をフル活用して、徹底的な業務改善、自動化、そして品質保証体系の構築に努めてきた。現在は二足の草鞋を履きながら、産業翻訳(日英・英日)を行っている。

現在の個人テーマは、20代の自分に戻ることである。

ブログ「翻訳横丁の裏路地」 (https://terrysaito.com)

WildLight (https://WildLight.blog)

Sessions

翻訳者の時短活動 「原稿受領から納品まで」

翻訳の短納期傾向はすっかり定着し、翻訳者は非常に限られた時間で翻訳物を完成させなくてはならない状況にある。もちろん、品質第一が基本で、高い品質を維持したまま短納期に応えていく必要があるが、それを実現する方法は翻訳者でさまざま。また、いろいろと試行錯誤しているのが現実ではないだろう...

Read more...