Tomohiro Umeda

株式会社テクノ・プロ・ジャパン代表取締役社長

Tomohiro Umeda

翻訳会社社員、10年近くに及ぶフリーランスの英日翻訳者を経て、現翻訳会社社長。さまざまなロールでの経験を武器に、社内外問わず働きやすいチーム作りに奮闘。30代半ばにして親の介護が始まり、一時期は社長業との両立に苦労したものの、その経験を基に、仕事と生活の垣根を越えた「セーフティネットとしての翻訳会社」を実現したいと考えている。 目下、AIやMTの台頭により、求職者や学習者にとって翻訳という仕事そのものの魅力が低下しているのではないかという危機感を覚え、「人間による翻訳」の価値の発信が急務と考えている。

 

https://www.techno-pro.jp

Sessions

機械翻訳時代のサバイバル IJET-31編

本セッションは、2019年度第一回JTFセミナー、第29回JTF翻訳祭2019に続くセッション第3幕である。

この数年は、機械翻訳がCAT(Computer Assisted...

Read more...