森口理恵

医薬翻訳者。京都薬科大学薬学部薬学科卒業。香料研究室勤務、データ検索担当者(サーチャー)、医薬系翻訳会社のコーディネータ兼社内翻訳者などを経て独立、以来20年あまり医学論文や製薬・医療機器関連の資料などの英日・日英翻訳を手がける。翻訳教育機関での翻訳指導やテキスト執筆など、翻訳者教育にも携わる。著書に、医薬業界に特有の基本表現を平易な表現で説明した『まずはこれから!医薬翻訳者のための英語』(イカロス出版)がある。

セッション

快適な仕事環境を作るコツ

医薬系翻訳者として20年あまり働いてきたなかで、仕事環境の設定には様々な工夫をこらしてきました。机や椅子やディスプレイなどの道具の設定、ソフトウエアの設定、資料の電子化など、試してきた内容は多岐にわたります。講演では仕事場の設定から資料検索の方法までを一通りお話しし、PCにさほど...

記事全文