IJET-31 (2023年 6月24・25日)

英日・日英翻訳国際会議 (IJET) は、英日・日英翻訳者、通訳者が世界中から集う国際会議です。第 31 回を迎える今回のカンファレンスは、「On Stage or Backstage—翻訳通訳の可視性をテーマに、2023年 6月24・25日、9 年ぶりに東京で開催されます。
日本翻訳者協会 (JAT) を代表するイベントである IJET は、翻訳者・通訳者集い、知識を共有し合い、お互いに学び合う場を提供することを目的に、30 年以前から開催されています。3 年以上にわたり開催が延期されていた今年の会議に、皆様ぜひご参加ください。
IJET-31 は、 2023年 6月24・25日の2日間にわたって東京ビックサイトにて 開催されます。東京ビックサイトは、参加者の皆様に安心してご利用いただけるよう、「安全・安心・快適」な環境づくりをめざしてます。IJET-31 は、幅広い内容のセミナー、パネルディスカッション、ワークショップなどが複数のトラックで並行して行われるほか、待ちに待った対面でのネットワークの機会も数多く提供されます。英語に関わる仕事をされている方、英語に関わる仕事に興味がある方にとって見逃すことのできないイベントです。
今回のテーマは、「On Stage or Backstage—翻訳通訳の可視性」です。翻訳者や通訳者は、「見えない」存在であることが求められることが少なくありません。しかしながら、自分たちが行っている仕事をよりよく理解し、翻訳・通訳がビジネス、教育、政治や社会にもたらす価値に光を当てることを怠っていれ、翻訳・通訳は主体性がない商品に成り下がってしまいます。品質を落とすことなく黒子としての自分たちの存在をアピールしていくにはどうすればいいのか?翻訳者・通訳者はつ表舞台に出て、いつ裏方に回るべきなのか?IJET-31 では、翻訳・通訳業界全体からスピーカーをお招きし、こうした疑問への答えを探りながら、企業や経済、社会の発展のために翻訳・通訳業界が果たす重要な役割について考えていきます。

セッション

Coming soon

ニュース

ニュースがありません.