IJET-29 (大阪)

「"Rethinking the role of human linguists ― 言葉に命を吹き込む"」

IJET-29開催のお知らせ

様々な分野のセッションを行う学びの場として、そして国内外の実務者同士の交流の場として日本翻訳者協会(JAT)は、英日・日英翻訳国際会議(IJET)を毎年開催してきました。2018年の第29回英日・日英翻訳国際会議(IJET-29)は大阪で開催されます。

グローバル化が進み、また機械翻訳等の言語関連の技術も向上してきたなかで、翻訳者、通訳者の役割とは何か、「言葉に命を吹き込む」ために翻訳や通訳はどうあるべきかを考える機会になればと思います。

一般にIJETでは、技術から文学まで翻訳と通訳に関する幅広いトピックを取り上げ、またこの業界に従事している方々向けのビジネスや人間工学に関するセッションも行っています。

6月30日~7月1日 セッション等

参加申し込みの受付は2018年 2月予定

6月29日(夕方)  開会式・基調講演

前夜祭 会場:未定

 

また、6月29日(午前・午後)には同じ大阪市中央公会堂にて分科会によるpre-IJETも予定されています。奮ってご参加ください。

セッション

Coming soon

ニュース

IJET-29プレイベント奈良

IJET-29大阪を盛り上げるため、IJET-29実行委員会では、各地でプレイベント実施しています。  昨秋の福岡に続き、第2弾は3月10日(土)、奈良に決定! 翻訳業界ですでにご活躍中の方、または翻訳者を目指している方もこのプレイベントにぜひご参加いただき、情報の収集やネット...

受付

開会式における受付:6月29日4時~5時 大阪市中央公会堂(Pre-IJETの会場と同じ)  6月30日および7月1日の受付は、グランフロント大阪、タワーBの会場で行います。

スピーカー

ジェームス L デイビス

Professor at the University of Wisconsin-Madison