60分でわかる!翻訳者のためのWordワイルドカード活用術

「主要なものを覚えれば基本的なことは大概できると知ったことがよかったです。」「以前はワイルドカードなど、見ただけで頭が痛くなりそうでしたが、少しわかってきたことで興味がわきました。練習問題に挑戦し、うまくできた時はとてもうれしかったです。」

これは私が普段開催しているワイルドカ...

スピーカー

AIが(特許)翻訳スクールの受講生になったなら

翻訳スクールでは何を教えていると思いますか?...

スピーカー

ATA翻訳認定試験ワークショップ

ATA(米国翻訳者協会)の翻訳認定試験について手短に説明し、予め翻訳してきていただいた模擬試験用パッセージ(250...

機械翻訳を活用した特許翻訳業務の実際

近年、特許翻訳業界でも機械翻訳に大きな注目が集まっています。これからの時代、翻訳者はどのように機械翻訳と向き合い、業務に取り込んでいくべきでしょうか。弊社では、昨年度より学習型機械翻訳などの機械翻訳を導入しています。機械翻訳を使用して業務効率の改善を図る弊社の取り組みをご紹介しま...

スピーカー

Alexander Technique for translators

The Alexander Technique is a learning method of paying attention to ourselves and directing ourselves while we are doing something. Usually...

スピーカー

Bridge-people in Offshore Software Development of Japanese Companies: Focusing on Cases in Vietnam

In order to reduce labor costs, the amount of Offshore Software Development has increased recently. There is specific person called ‘Bridge SE’ in Offshore Software Development of Japanese Firms. Why do Japanese firms need ‘Bridge SEs’?

One researcher mentioned one important...

スピーカー

Business Practice in Japan, How to Become More Independent as a Translator and Interpreter

Many translators and interpreters are effectively independent, operating as a sole proprietorship or an employee of their own company. As independent businesspersons, several areas become quite important in developing and maintaining their practices. This session, presented in...

スピーカー

日本企業のビジネスと知財マネジメント

1980年代最盛期を迎えた日本の産業は、近年、近隣アジア諸国の台頭で競争力を低下しています。その一因として事業を支えるべき知財マネジメントに課題があります。これからの日本企業の事業を支える知財マネジメントは如何にあるべきか、日本企業におけるライセンスとビジネス、翻訳を含めた知財取...

スピーカー

Differences between Japanese and American Judicial Procedure: Interpreters’ Perspectives

There are many differences between the US and Japanese judicial procedures. Suzuki will talk about one of the biggest differences –deposition procedure which is a disclosure tool. She will explain what it is and the role of interpreters in the procedure, as well as expressions...

For people who sit all day – How to regain a healthy posture with the Mitzvah Technique

Sitting too much? Are you slouching?

Learn how to regain a healthy posture.

Anyone who spends much of their day hunched over a computer will benefit from this session.

Most of us are born with bodies that function well, but we learn unhealthy posture habits as we grow up. We...

スピーカー

High Speed Translation Using Text Editor and Macro

A text editor runs macro programs faster than WORD and can automate many steps thata translator goes through manually. The speaker will...

スピーカー

How Does it Work? ~作用機序、母集団薬物動態、免疫~

製薬市場の中でもオンコロジーは発展めざましい領域です。めまぐるしいスピードで次々と新薬が上市されるため、医薬品開発にまつわる最新技術を常に把握し続けることは至難の業といえるでしょう。そんな悩める翻訳者のために、今回のセミナーでは、最新の抗癌剤の作用機序や、母集団で薬物動態を推定す...

IJET-29 基調講演

IJET-29 基調講演

緒方洪庵と適塾―洪庵の種痘事業を中心に―

Abstract

...

スピーカー

通訳業務の現在 (いま)

現在2020年東京開催のオリンピック/パラリンピックに向けて様々な会合が開催されている。通訳者を必要とする会議はオリンピック/パラリンピック関連に限らない。通訳サービスは様々な分野で需要がある。本セッションでは通訳サービス提供者として国内外で活躍するJATINT委員が通訳業務につ...

大好評!トニーのインタラクティブ・クイズ:日英医薬翻訳と英文メディカルライティング

こちらにご参加いただく方はぜひスマートフォン、タブレット、あるいはその他のインターネットにつながるデバイスをお持ちください。トニー・アトキンソンが昨年の11月に引き続き、持ちネタであるバイオメディカルサイエンスや医薬分野の文書を使った日英翻訳、英文法やライティングスタイルの問題を...

スピーカー

Interpretation Technology: Assisting Human Interpreters for Better Performance

In recent years, the so-called “babel fish” technologies, which provides real-time machine translation in a person’s ear, have repeatedly failed in market testing. As interpreters start to feel more secure in their professions, our attention naturally falls to how technology can...

動詞こそ英文の主役:動詞の日英翻訳再考

ここ大阪で開催されたJATPHARMAの集会で、「検討する、認める、対応する」といった、日本人にとっては使い勝手のよい万能動詞の英訳について私がお話ししたのは二年半前のこと。そのときは、日本語の動詞を訳す場合、逐語訳はうまくいかないことが多く、常に文脈に照らして訳さなければならな...

スピーカー

翻訳ツールの用語抽出機能とテキストマイニングツールの実務翻訳への応用

Translation technology is improving day by day since computer-aided translation tools (CAT tools) were introduced to the industry. During this 60-min session, I would like to highlight general terminology management functions on popular CAT tools. Also I would like to talk about...

スピーカー

No One in the Cockpit, and No Hands on the Wheel—Translating about Drones and Self-Driving Cars

Drones and self-driving cars have captured the imagination of people all over the world.  New applications for drones and the arrival of self-driving cars will bring economic opportunities to some, but to others these technological advances bring questions of reliability,...

スピーカー

PRE-IJET29: JAT製薬分科会セッション

本年度は全セッション参加型のものを目指したく、翻訳者の実地特訓になるプログラムを組ませていただきました。まずは昨年の11月のBen...

TM Migration Between CAT Programs

With the spread of CAT programs being used by individual translators, companies and translation agencies alike, keeping translation memories to be used with multiple programs and multiple clients can be a challenge.

This session will go over some methods used to maintain...

スピーカー

精神鑑定入門

重大事件の被疑者・被告人に対して施行されることがありマスコミでもよく議論の対象となる精神鑑定について理解を深めていただくことを目的に、豊富な精神鑑定経験を有する演者が精神医学の基本的な考え方から精神鑑定の目的や手法、鑑定の実態、現在の制度の問題点まで、分かりやすく解説を行う。...

スピーカー

The Four Pillars of Technical Translation: A Hands-On Introduction to Patent Translation

This interactive session is geared towards both new and experienced translators who have done little to no technical translation work from Japanese to English in the field of patents, but who are curious about what it entails. The session will begin with a presentation of the...

スピーカー

異言語の森を探索する:インターネットから直接学ぶ、辞書に載らない言葉の技

歴史や文化に色濃く染まった文学作品とはことなり、たとえば医薬などの科学技術を伝える文書は全世界のすべての言語に翻訳可能でなければならないはず。とは言うものの、これはたやすいことではありません。なにせ科学技術というものは、範囲も複雑さも広がり続けて止まるところを知らないからです。す...

スピーカー

The Localization Game – Not Just Role Playing

This interactive session is focused on game localization but should interest anyone working in areas that call for creative translation skills, and particularly freelance translators.  The presenters will introduce some of the creative, technical, and organizational challenges...

スピーカー

The pursuit of efficiency in teaching J>E translation

Translation is a very complex process. It involves full comprehension of the source text within its cultural context, and the rendering of the source text in the target text within that cultural context. Naturally, the translator needs a high level of proficiency in both the...

To Be or Not To Be…Productive

To earn more money you can either up your rates or up your productivity (or do both), but if you don't want to spend time on marketing and finding higher paying clients then upping your productivity and managing your time more effectively is probably the more realistic option.

...

スピーカー

メディカル翻訳者のためのCATツール入門:Felixの場合

医薬翻訳仲間から「CATツールは使っていない」と聞かされて驚くことがよくあります。使い方を覚えるのに時間がかかりそうで手が出しにくいのでしょうか。それとも、高額な投資に二の足を踏んでいるのでしょうか。このセッションでは、まずSDL...

Translate the Meaning, not the Words! Typical Mistakes in Patent Translation and Their Consequences

Pre-IJET Seminar  (Friday, June 29, 13:30-15:30)

...

Translating monetary policy talk and central banker speak

What do translators and central bankers have in common? An extreme fixation on choosing the right words. Monetary policy is a field where...

スピーカー

Visit 適塾!

6月30日のスロット3の時間に大阪大学適塾記念センターを見学します。特にセッションというものではありません。別途電車賃と入場料が必要です。

 

基調講演で紹介された適塾は、現在国史跡・重要文化財として、保存され一般公開されています。緒方洪庵が福沢諭吉、大村益次郎、大鳥圭介など...

スピーカー

Word Limits: Language, Labor, and Love in a Neoliberal Visual World

An exploration into shifts in subtitling practice in an era of worldwide streaming. Over the last two decades, digital subtitling...

スピーカー

Working with Japanese Agencies—A Primer

Are you looking for translation work in Japan? Although you may have little problem finding opportunities in this market, if you have...

Writing for Publication and Editing Research Papers Written by Non-native Speakers of English

In a sure-to-be-lively, moderated panel session, two experienced practitioners will briefly review key issues involved in scientific writing and editing for publication, then answer questions from the audience and moderator. This interactive session is intended for those seeking...

e-JUKU Discussion

e-Juku is an online skill-building program that has been held annually by JAT since 2009. In its current format, participants translate a short text, then discuss their translations via the Basecamp online forum over a period of two to three weeks, together with input from the...

「国際英語」翻訳市場を開拓するためのビジネスモデルの構築・実践

既存の日英翻訳市場の顧客の大半はビジネスのグローバル化を目指す大企業である。だが日本にはそのほかに300万社を超える中小企業、膨大な数の個人企業、1000万人以上のフリーランサーが存在する。そうした企業・個人が国際市場に参入するための必須ツールが国際英語コミュニケーション力なのだ...

デモで見せます。私の翻訳チェック 〜ツールの恩返し〜

2017年のJAT総会基調講演で翻訳チェックの考え方をお話ししました。人間の能力に依存したチェックでは翻訳ミスの完全な検出は難しく、また、人間の高い能力が邪魔をして勘違いを起こし、ミスを流出してしまう。そういった人間の不安定な能力をツールでサポートし、さらにはチェック方法を「単純...

スピーカー

モノつくり技術からみた先端医療と生物医学研究 -自然治癒力を介して病気を治す再生医療を中心としてー

再生医療とは、体本来のもつ自然治癒力を高める先端医療の一つです。この自然治癒力の基である細胞の増殖、分化(成熟して生物機能をもつこと)能力を高めることで、再生医療が可能となります。生体組織は細胞とその周辺環境からなっています。周辺環境を説明するために、細胞をからだに例えてみます。...

スピーカー

人生100年時代のサバイバル – 翻訳会社メンバーによる3つの事例

AIの発達による仕事の消失。超高齢化社会の到来と社会保障制度の限界による各世代への負担の増大。働き盛り世代の将来への不安は大きく、しかし、限られた日々の時間の中で私たち一人一人ができるチャレンジには限界が。

私たちは、都内にオフィスを構えるこじんまりとした翻訳会社のメンバーです...

動詞のパワーを全開に

力強く簡潔な英文を書く鍵は動詞にあります。特に意味の濃い動詞には、微妙なニュアンスを伝え、一瞬で文を引き締める力があります。ところが困ったことに最適な動詞は、日本語の字面に合わせて辞書を引くだけでは見つかりません。日英の単語は一対一で対応せず、この傾向が顕著に現れるのが動詞だから...

原爆被爆者の証言を多言語化する

米国のカジノの拠点、ラスベガスの片隅に、等身大の美女のパネルを玄関に飾ったビルがあります。何あろう、国立核実験博物館。20世紀後半に近くの砂漠地帯で盛んに大気圏核実験が繰り返されたことを記念した建物なのです。

でも、ここでは核兵器の材料であるプルトニウムの生産工程や、巨大なキノ...

スピーカー

地域でフリーランス翻訳者の縦と横のつながりを育む

2015年に、薮田、藤原、今吉が中心となって、奈良を中心に活躍する翻訳者・通訳者のネットワーク、「ならランゲージサポート」を立ち上げました。お仕事の相互支援(大きなボリュームの仕事の分配、多言語化対応)をするための翻訳者・通訳者同士の「横のつながり」から始まり、現在は、奈良で一般...

報道翻訳の理想とは

海外メディア記事の翻訳への需要は、ウェブ上での記事掲載が始まった1990年代末から爆発的に増えました。2000年代半ば以降はやや落ち着いたように感じられますが、紙媒体とウェブ媒体を合わせ、ニュース記事や分析記事の翻訳は、社会経済、IT、科学のほか、医療や各種工学的専門分野に至るま...

スピーカー

多言語翻訳から生まれた二つの発見

多言語の翻訳をしてきた経験から生まれた発見をお話します。(対象書は、翻訳者、通訳者のほか、広く一般に語学学習者、外国語を必要とする職業の方)

当然、英語に割いた時間は他の方の10分の1ほどもありませんが、英語をいわば外から見ることでき、英語だけを勉強していたのではわからなかった...

スピーカー

日本語スタイルガイドとうまく付き合うには ~スタイルガイドの背景とツボ~

産業翻訳ではこれまで、スタイルガイドが使用される分野は比較的限られていましたが、さまざまな企業が自社ウェブサイトを持つようになり、大量の情報がデジタル化され蓄積、利用されるなかで、表記や表現の統一のためのスタイルガイドへの関心は高まっています。また翻訳サービスに関する国際規格の中...

スピーカー

日本語学習者の多いマハーラーシュトラ州プネーの翻訳業界

2003年10月からインドのマハーラーシュトラ州プネーに在住。2004年8月から2012年2月まで、現地ソフトウェア会社(2006年に大手日系IT企業が買収)で社内通訳者・翻訳者として勤務。その間、インド人経営者と顧客との間の逐次通訳や、日本企業を顧客とする翻訳プロジェクトにチー...

スピーカー

機械翻訳による実務案件の納期短縮と原価低減はこれからどう進むか?

ニューラル翻訳(以下NMT)が実務翻訳の現場で使われ始めていますが、対象文書と運用方法が適切でないと期待した結果が得られません。現時点のNMTでどこまで実務案件の納期短縮と原価低減ができるかを考えます。(講演トピックは以下のとおり)

1.  ...

スピーカー

法的文書の翻訳

1) 使用目的は何か? ・英語に弱い役員説明用、顧客への提出用 ・日本語契約書への変換原本用 ・営業部門からの翻訳依頼
2)英米独特の用語・法概念などの取り扱い 定着した日本語訳のあるものは原則としてそれを使う。...

スピーカー

特許翻訳における『逐語訳』とは―原文新規事項の考え方を中心とした日米欧パネルディスカッション

PCT出願等の翻訳においては、いわゆる「逐語訳」が求められるとの「都市伝説」が一人歩きしているように思われます。皆様も、いわゆる「逐語訳」とは何なのか、どの程度まで原文から離れて翻訳をしていいのか、頭を悩ませていませんか?そこで、日米欧の専門家をパネリストとしてお迎えして、各国に...

特許翻訳に役立つ検索とツール

特許翻訳は、各国特許庁や国際機関のウエブサイトに蓄積された大量の特許文献を利用できるというメリットがあります。しかもこれらのウエブサイトは無料で利用できるうえに、検索機能が充実しています。翻訳ソフトだけでなく、特許翻訳に特有の様々なツールやマクロも開発されています。Google®...

スピーカー

知っ得!海外の翻訳会社と取引を始める前に

日本の企業が翻訳を発注する場合、普通の流れでは日本語でやりとりできる日本の翻訳会社に連絡を取るでしょう。それは、視点を変えてみれば、他国の企業にも同じことが言えます。海外にも翻訳会社は何千とあり、その所在する国ならではの面白い案件を取り扱って...

スピーカー

翻訳フォーラム・ベストセレクション

翻訳者のためのオンライン互助・互学コミュニティ「翻訳フォーラム」(1989年設立)では、2012年以来定期的にイベントを開催してきました。今回はフォーラムとして初めて関西で登壇する機会をいただきましたので、「翻訳フォーラム・ベストセレクション」と題し、過去6回のシンポジウムと8回...

翻訳者の脳科学

ニューラル機械翻訳はプロ翻訳者の脅威となるのか、ならないのか。「翻訳」とは一体何なのか。ポストエディットは普通に翻訳するのとどう違うのか。本発表では、これらの議論に、科学的根拠に基づく一定の回答を示します。具体的には、脳科学的アプローチによる実験結果を提示します。脳機能イメージン...

スピーカー

通訳業務の現在(いま)

現在2020年東京開催のオリンピック/パラリンピックに向けて様々な会合が開催されている。通訳者を必要とする会議はオリンピック/パラリンピック関連に限らない。通訳サービスは様々な分野で需要がある。本セッションでは通訳サービス提供者として国内外で活躍するJATINT委員が通訳業務につ...

日英医薬翻訳ワークショップ:両方向からみてみよう

日英翻訳では、外国語から母語に訳す翻訳者と、母語から外国語に訳す翻訳者が仕事をしています。難しさを感じる部分はお互い違うかもしれませんし、同じところで悩んでいるのかもしれません。母語が違う翻訳者がどう考えているのか、どう翻訳に取り組んでいるのか、知りたくありませんか?...